「テクノロジー」の検索結果

世界の再エネは、風力発電が主役。その発電量は、太陽光をはるかに凌ぐ。日本では太陽光に押され気味だった風力だが、真価を発揮するのはこれからだ。MW級の大型風車をいくつも連ねたウィンドファームが、日本の新しい風景になろうとしている。今回は陸上のプロジェクトを紹介する。

いよいよ日本でも始動! 欧州で常識の風力発電所?

世界の再エネは、風力発電が主役。その発電量は、太陽光をはるかに凌ぐ。日本では太陽光に押され気味だった風力だが、真価を発揮するのはこれからだ。陸上風力・洋上風力ともに、巨大プロジェクトが各地で進行している。MW級の大型風車をいくつも連ねたウィンドファームが、日本の新しい風景になろうとしている。今回は洋上のプロジェクトを紹介する。

日本の風力もいよいよ“MW”の時代へ!

夜のスラム街。明るく照らされたサッカー場で子供たちが遊べるように、人工芝に敷き詰められたのは…?

プレー中の運動エネルギーが、サッカー場の照明に!

蓄電池は「貯める」から「使う」へ! 連載企画「未来への鍵 蓄電池」Part.2は、再エネ分野で世界的に注目されている蓄電池市場について、専門家である村沢義久・立命館大学大学院客員教授が現状と未来を分析する。

テスラ革命で自家消費が有利な時代に! 未来への鍵②

環境コミュニケーションを専門とする、東京大学教養学部客員准教授の松本真由美先生の連載コラム。今回は、注目される再生可能エネルギー熱の1つ「地中熱」について。

太陽光由来の地中熱利用で大きく広がる省エネの可能性

スペインのVortex Bladeless社はこれまでの常識を覆す「羽根のない」風力発電機を開発した。

“羽根のない”風力発電機

オープンイノベーション型の研究機関で、薄膜太陽電池の研究開発に取り組んでいるオランダSolliance(ソライアンス)は、日本企業とのパートナーシップの積極的探索に乗り出している。太陽電池メーカーだけでなく、幅広く協業できる企業を求めていく方針だ。

最先端の薄膜太陽電池 日本企業の参加を要望中!

風力発電入門講座1回目「次の再エネ旋風になるか!? 風力発電の課題と可能性」
風車の大型化は世界的潮流。日本も欧州も洋上へ本格進出。市民風車再興へ、各地で続々。

風力発電入門講座① 風力発電の課題と可能性

ジンコソーラーは9月18日、同社製モジュールが採用された大阪初の水上メガソーラー(1MW)が完成したことを発表した。

大阪初、水上メガソーラーが完成! ジンコが発表

太陽が照ると、ふわふわの雲が自動で膨らんで陽の光を遮ってくれるソーラーパラソル。ミラノデザインウィークで注目を集めたアイテムだ。

オランダ発! ソーラーパワーで膨らむ雲型のパラソル

1 2

アクセスランキング

  1. 憧れの雑誌を手掛けるチャンス! 編集アシスタント募集中!
  2. 最先端の薄膜太陽電池 日本企業の参加を要望中!
  3. オーガニック石鹸で人気のLUSHの再エネ活動!
SDGsTV

雑誌&フリーマガジン

雑誌
「EARTH JOURNAL」

vol.04 / ¥300
2016年3月21日発売

お詫びと訂正

フリーマガジン
「SOLAR JOURNAL」

vol.21 / ¥0
2017年4月28日発行

お詫びと訂正

フリーマガジン
「AGRI JOURNAL」

vol.03 / ¥0
2017年3月31日発行

お詫びと訂正

ソーラー電話帳