自然エネルギー

日本と同じく山河に恵まれている国コスタリカは自然エネルギーだけで、90%以上の電力を発電している。この偉業は自然保護への強い熱意と、サステイナブルな社会を築いていくために明確なビジョンがあったからこそ成し遂げられたものだ。コスタリカの目指す真の環境立国とは何か?その取り組みと考え方にせまる。(※仮のリード文です。タイトル、カテゴリーと合わせて確認・修正お願いします。)

真の環境立国へ挑戦を続けるコスタリカ

追尾式架台が発電量アップにつながるのは分かるけど、コストを考えると難しいのでは……、そんなイメージを覆す画期的な追尾式架台が登場した。

発電量40%UP!? 注目の追尾式架台システムって!?

環境・社会・経済の統合的な発展に向けて〝約束された市場〟の確かな成長をサポートすると語る、環境省 環境事務次官の小林正明氏。そんな小林氏に、より深刻化する地球温暖化問題や持続可能な開発についての話を伺った。

環境省の視点で語る 再エネと世界の潮流

買取価格の低下による事業者の淘汰が進み、コストを下げていける業者だけが生き残る。 FIT法改正で誰でも儲けられる時代は終わり、太陽光発電は住宅用の再活性化へ。 環境経営コンサルタントが語る今後の展望を紹介する。

改正FIT法で未稼働案件一掃、テスラが家庭用に注力

LONGi(ロンジ)は、世界最大級の単結晶シリコン製品専業メーカーだ。ポストFITも視野に入れ、高性能・高品質な太陽光発電システムを日本市場に普及させるべく、単結晶モジュールの常識を覆 す製品を開発した。

世界最大級!? 単結晶モジュールの時代が到来! 

自然エネルギー財団主催による国際シンポジウム「Revision2017」が、3 月8 日(水)、都内ホールで開催された。今年のメインテーマは「自然エネルギーが切り拓く未来」。今まさに新たな拡大局面を迎えている再生可能エネルギーの世界像が、産官学を代表する各国のキーパーソンによって示された。

アップルもイケアも再エネ100%を目指す

家庭の電気の使い方に、新しい提案だ。屋根の上で発電し、お得に貯めて、賢く活かす。 しかも、系統電力も割安に使えるという。太陽光発電システムの開発・販売会社であり、新電力会社でもあるLooop が、オリジナル家庭用蓄電システムと新・電気料金プランを発表した。

蓄電と売電を“プラス”して太陽光発電を活かしきる!

2021年までにカーボン・ニュートラルを実現することを目標に掲げたコスタリカ。電力供給は自然エネルギー100%をほぼ達成。問題は交通機関からの温暖化効果ガス排出をどうするかだ。水素エネルギー活用で活路を見出そうとする最前線を取材した。

コスタリカで間もなく始まる水素エネルギー社会実験

「養殖マグロ発電」から「宇宙発電」まで、その発想は大人の想像を超えている。小学生たちによる「未来のエネルギー戦略発表会」が日本科学未来館(東京都)で開催された。子供たちのアイデアが日本のエネルギー政策を動かす日も、そう遠くないかも!?

養殖マグロで発電!? 小学生のエネルギー戦略が凄い!

近年、期待が高まっている、バイオマス発電。しかし、同時に燃料の安定調達という課題がある。バイオマス発電の促進と発展のためにどのように取り組んでいくべきか、バイオマス発電事業者協会の代表理事、山本さんに話を聞いた。

期待高まるバイオマス発電 課題解決に向けた取り組み

1 2 3 18

アクセスランキング

  1. 期待高まるバイオマス発電 課題解決に向けた取り組み
  2. 2017年度、これが新FIT買取価格だ!
  3. 知らないと損する改正FIT基礎知識
  4. 大容量&低価格、テスラの新・家庭用蓄電池!
  5. あなたの発電所は大丈夫? FIT法改正後を生き残れ
  6. 太陽光の今がわかる「PVビジネスセミナー」4/26開催!
  7. ZEH時代到来! 太陽光発電は自家消費が基本!
  8. アップルもイケアも再エネ100%を目指す
  9. 世界最大級!? 単結晶モジュールの時代が到来! 
  10. FIT改正は好機!? 経産省が語る価格見直しの効果
航天機電 GREEN ENERGY EXPO 2017 SNEC PV POWER EXPO(2017) The Solar Show Philippines 2017 Intersolar Europe

フリーマガジン

「SOLAR JOURNAL」

vol.20 / ¥0
2017年2月7日発行

お詫びと訂正

ソーラー電話帳