「投資」の検索結果

特集は「RE100が日本を変える」。再エネビジネスの専門誌『アールイージャーナル』最新冬号、12/26発売!

再エネビジネス誌『RE JOURNAL』創刊2号発売!

低炭素社会に向け、企業、自治体、国が温室効果ガス排出量削減に取り組み始めている。そして、世界的なクリーンエネルギーへの転換は止まらない。今後はどうなっていくのだろうか? アメリカ在住のアナリストがクリーンエネルギー投資を読み解く。

トップは中国! クリーンエネルギー投資総額は5年連続「3000億米ドル超」に

投資家や発電事業者の方々に向けた、再エネビジネスの専門誌『アールイージャーナル』がついに創刊! SDGsやパリ協定、RE100、ESG投資といった流れの中で、今の時代に必要な「投資戦略」について特集しました。

投資家&発電所オーナー必見! 再エネビジネス誌『アールイージャーナル』創刊

太陽光発電システムの営業に携わる人々の間で、いま「投資診断士」が注目を集めている。太陽光発電システムが売りづらくなったといわれる状況にあって、他社との差別化をはかる新しい武器として期待されているのだ。

太陽光発電の営業に投資トレンドをプラス、新資格「投資診断士」とは?

パワーハウス・インベストメント株式会社(PHI)が、インターネット上ですべての手続きを行える、自然エネルギーインフラ投資ファンドの募集を開始した。

1口5万円から投資できる自然エネルギーファンド登場

アクセスランキング

  1. 風車の種類は大きく2種類!? 風力発電入門講座
  2. 太陽光FIT制度、既存案件の買取金額を減額へ! 「未稼働案件」対象に
  3. FIT抜本見直し概要~再エネ電源の区分で違う支援制度の内容~
  4. アップルもイケアも再エネ100%が目標! 日本は!?
  5. 小型・木質バイオマス熱電併給システム、欧州主要メーカーが集結!
  6. LONGiが各国第三者機関から世界No.1の高評価を獲得! 高出力モジュールも新たに発表
  7. 屋根が狭い日本は、両面で高効率のパネルが主流に?
  8. ポストFITを支えるサングロウの「中規模自家消費向け一体型システム」とは?
  9. 【FIT抜本見直し概要】地域活用電源に関する制度の在り方はどうなるのか。
  10. ZEH時代を生き残るための蓄電池戦略「まっち」

フリーマガジン

「SOLAR JOURNAL」

vol.32 / ¥0
2020年1月31日発行

お詫びと訂正

  ソーラー電話帳 SOLAR JOURNAL メディアパートナーズ 太陽光業界最新ニュース