エコロジー TOPエネ活・最新技術

オランダ発! ソーラーパワーで膨らむ雲型のパラソル

太陽が照ると、ふわふわの雲が自動で膨らんで陽の光を遮ってくれるソーラーパラソル。ミラノデザインウィークで注目を集めたアイテムだ。

頭の上でふんわりと雲のように膨らんで、日差しから守ってくれる「積雲パラソル」。ソーラーパワーで開くこの野外用パラソルは、オランダのStudio Toerによってデザインされ、2014年4月に行われたイタリアの「ミラノデザインウィーク」でも話題を集めた。

fuwa_01

積雲パラソル「取り巻く環境に反応するオブジェ」というコンセプト通り、太陽が照ると、傘の上に搭載された3.9Wの小さな太陽電池が、隣に付けられた送風機を稼働させる。その送り込まれた空気で傘袋が膨らむ仕組みだ。
20秒ほどでゆっくりと傘が開くと、直径2mメートルになり、耐久性のある軽量ナイロンで出来た傘が日射を遮ってくれる。天気が曇りの時などは、傘の中棒に付けられたスイッチで開閉のコントロールも可能。現在465ユーロで販売中。

 
Studio Toer
http://peaceonearth.jp/


※「SOLAR JOURNAL」Vol.10 より転載

- PR -

アクセスランキング

  1. ロンドンで広がるサステナブル教育とは?
  2. 日本に根付く天然資源「稲わら」の活用法とは?
  3. 大好評! 農業体験ができるサイクリング・ツアー!
  4. 移住者の多い街「藤野」 そのおいしい魅力とは?
  5. 100人いれば100通りの意味「アグロエコロジー」って?
  6. 新しい住居のかたち? 究極のモバイルハウス
  7. 自作営農型農園、女子会……魅力溢れる有田川町!
  8. 人気農園の旬野菜を自宅で堪能♪
  9. インドアガーデニングで手軽に野菜を自給自足しよう
  10. ジョエル・ロブションが考える「野菜料理」って?
SDGsTV

雑誌

「EARTH JOURNAL」

vol.03 / ¥300
2016年10月17日発売