エコロジー TOPエネ活・最新技術

オランダ発! ソーラーパワーで膨らむ雲型のパラソル

太陽が照ると、ふわふわの雲が自動で膨らんで陽の光を遮ってくれるソーラーパラソル。ミラノデザインウィークで注目を集めたアイテムだ。

頭の上でふんわりと雲のように膨らんで、日差しから守ってくれる「積雲パラソル」。ソーラーパワーで開くこの野外用パラソルは、オランダのStudio Toerによってデザインされ、2014年4月に行われたイタリアの「ミラノデザインウィーク」でも話題を集めた。

fuwa_01

積雲パラソル「取り巻く環境に反応するオブジェ」というコンセプト通り、太陽が照ると、傘の上に搭載された3.9Wの小さな太陽電池が、隣に付けられた送風機を稼働させる。その送り込まれた空気で傘袋が膨らむ仕組みだ。
20秒ほどでゆっくりと傘が開くと、直径2mメートルになり、耐久性のある軽量ナイロンで出来た傘が日射を遮ってくれる。天気が曇りの時などは、傘の中棒に付けられたスイッチで開閉のコントロールも可能。現在465ユーロで販売中。

 
Studio Toer
http://peaceonearth.jp/


※「SOLAR JOURNAL」Vol.10 より転載

アクセスランキング

  1. 里山を「シェア」して、田舎暮らし体験が楽しめる!
  2. 初めての家庭菜園、ミントを育ててモヒートを作ろう
  3. 領土問題の解決法!?「積極的平和」でピース実現!
  4. 全米が注目!最新農業都市モデル「アグリフッド」
  5. 伝統的な作り方に回帰した天然酵母パンの秘密とは?
  6. 【お洒落に楽しみたい人向け】菜園アイテム8選
  7. インドアガーデニングで手軽に野菜を自給自足しよう
  8. 移住者の多い街「藤野」 そのおいしい魅力とは?
  9. ベランダでできるエディブルガーデンのはじめ方
  10. 熊本県のエコビレッジ生活「サイハテ」が理想的!
SDGsTV

雑誌

「EARTH JOURNAL」

vol.04 / ¥300
2017年3月21日発行

お詫びと訂正