エコロジー TOP地方・移住・旅

ドイツ発! 小さな庭「クラインガルテン」

ドイツでは生活の一部になっているクラインガルテン。家に庭がない場合でも、都会で庭とは無縁の生活をしている人でも、誰もが安らげる小さな庭を持つことができるのだ。

都会生活に安らぎをもたらすドイツのクラインガルテン

ドイツでは「クラインガルテン」が生活に根付いている。

「クラインガルテン」とは、家に庭を持たない人たちが土地を借りて「小さな庭」を作ること。都会でアパート生活を送る人々が、郊外に庭を借り、そこで野菜を作ったり、自然の中での生活を楽しんでいる。
住むことは許されないが、小屋を建てて週末に泊まるのはOKだ。

20年から30年契約で土地を借り、場所にもよるが300㎡で年間2万円から3万円程度と格安である。車で10分から30分程度の近場に借りる人が多く、週末だけでなく、ちょっとした空き時間に気軽に出かけるのが、クラインガルテンの楽しみ方。
子供用に遊具を置いたり、夏場はパーティを開いたり、ちょっとした社交場もなっている。


text :Riho Taguchi

※『EARTH JOURNAL』vol.1より転載

- PR -

アクセスランキング

  1. ロンドンで広がるサステナブル教育とは?
  2. 日本に根付く天然資源「稲わら」の活用法とは?
  3. 大好評! 農業体験ができるサイクリング・ツアー!
  4. 移住者の多い街「藤野」 そのおいしい魅力とは?
  5. 100人いれば100通りの意味「アグロエコロジー」って?
  6. 新しい住居のかたち? 究極のモバイルハウス
  7. 自作営農型農園、女子会……魅力溢れる有田川町!
  8. 人気農園の旬野菜を自宅で堪能♪
  9. インドアガーデニングで手軽に野菜を自給自足しよう
  10. ジョエル・ロブションが考える「野菜料理」って?
SDGsTV

雑誌

「EARTH JOURNAL」

vol.03 / ¥300
2016年10月17日発売