エコロジー TOP地方・移住・旅

激安で手に入るドイツの庭「クラインガルテン」って?

ドイツでは生活の一部になっているクラインガルテン。家に庭がない場合でも、都会で庭とは無縁の生活をしている人でも、誰もが安らげる小さな庭を持つことができるのだ。

都会生活に安らぎをもたらすドイツのクラインガルテン

ドイツでは「クラインガルテン」が生活に根付いている。

「クラインガルテン」とは、家に庭を持たない人たちが土地を借りて「小さな庭」を作ること。都会でアパート生活を送る人々が、郊外に庭を借り、そこで野菜を作ったり、自然の中での生活を楽しんでいる。
住むことは許されないが、小屋を建てて週末に泊まるのはOKだ。

20年から30年契約で土地を借り、場所にもよるが300㎡で年間2万円から3万円程度と格安である。車で10分から30分程度の近場に借りる人が多く、週末だけでなく、ちょっとした空き時間に気軽に出かけるのが、クラインガルテンの楽しみ方。
子供用に遊具を置いたり、夏場はパーティを開いたり、ちょっとした社交場もなっている。


text :Riho Taguchi

※『EARTH JOURNAL』vol.1より転載

アクセスランキング

  1. 領土問題の解決法!?「積極的平和」でピース実現!
  2. 里山を「シェア」して、田舎暮らし体験が楽しめる!
  3. 全米が注目!最新農業都市モデル「アグリフッド」
  4. 初めての家庭菜園、ミントを育ててモヒートを作ろう
  5. 【お洒落に楽しみたい人向け】菜園アイテム8選
  6. インドアガーデニングで手軽に野菜を自給自足しよう
  7. 自然の恵みを感じよう! 森の中で楽しく暮らすコツ
  8. 移住者の多い街「藤野」 そのおいしい魅力とは?
  9. スマホで野菜を育てる! 革新的な室内菜園
  10. 里山で問題になる「竹害」。そのユニークな対策とは?
SDGsTV

雑誌

「EARTH JOURNAL」

vol.04 / ¥300
2017年3月21日発行

お詫びと訂正