エコロジー TOP地方・移住・旅

農業体験で被災地を応援「復興ツーリズム」

アグリーツーリズムとは、都市居住者などが農場や農村で休暇・余暇を過ごすこと。宮城県岩沼市では、「岩沼みんなの家 by infocom」を拠点とした、楽しみながら被災地の復興にも貢献できる新しいアグリツーリズムが今年5月にスタートした。

千年先の未来に向けて発進
先進的アグリツーリズム

宮城県岩沼市。最後の仮設住宅が無くなった今年5月にユニークなツアーがスタートした。

インフォコム株式会社が運営する「岩沼みんなの家 by infocom」を拠点として、岩沼市と地域(地元有志や農家、仙台空港やみんなの直売!のかあちゃん達まで!)が一体となって実施する地域総出のアグリツーリズムだ。

本スタートに先立って行われたモニターツアーでは、岩沼復興のシンボル「千年希望の丘」の見学や育樹のほか、イチジク畑の藁敷きや岩沼白菜の収穫などの農業体験もあり、参加者は田畑で汗を流しながら地域の人たちとの交流を深めた。「楽しみながら被災地を応援できるのがいい」「来ないと実感できないことが多い」など、みな一様に満足気だ。主催する岩沼復興アグリツーリズム協議会は、「農業体験や収穫した農作物を使った食、震災語り部や岩沼みんなの家など観光資源の活用と、『千年希望の丘』の育樹や除草などの管理、震災伝承・防災教育を兼ねた復興ツーリズムとして、観光・物産振興と交流人口の拡大に貢献していく」と想いを込める。楽しみながら被災地の復興にも貢献できる新しいアグリツーリズム、今後が楽しみである。

026_003

<多くの作物が津波による塩害で枯れていく中、生き残ったのがイチジクの木。そのイチジクを「千年希望の丘」の麓に植え、岩沼のブランドフルーツ化を目指す。>

 

026_005

<“あったかうれしい”「かあちゃん」たちのもてなしも、地域総出の取り組みならでは。>

 

026_004

<モニターツアーの間、参加者には笑顔が絶えなかった。>

 


アグリツーリズムに関するお問い合わせ
インフォコム株式会社 CSRO直轄組織 みんなの家推進チーム
TEL 090-4060-5046 ke.hori@infocom.co.jp(堀)
TEL 080-9697-4378 t.ouchi@infocom.co.jp(大内)
minnanoie-iwanuma-infocom.com 岩沼みんなの家 by infocom 公式facebook

岩沼みんなの家 by infocom
(岩沼復興アグリツーリズム協議会代表団体)
〒989-2429 宮城県岩沼市恵み野2-17-5
TEL 080-9696-5025(9:00~)
※土日は9:00~15:00まで、
地元野菜の「みんなの直売!」開催中


text :Matuura Yosiki
※「EARTH JOURNAL」Vol.01 より転載

- PR -

アクセスランキング

  1. 全米が注目!最新農業都市モデル「アグリフッド」
  2. 熊本県のエコビレッジ生活「サイハテ」が理想的!
  3. インドアガーデニングで手軽に野菜を自給自足しよう
  4. 移住者の多い街「藤野」 そのおいしい魅力とは?
  5. 新しい住居のかたち? 究極のモバイルハウス
  6. バナナでできた名刺!? 注目のバナナペーパーって?
  7. アウトドアを10倍楽しむためのアイテム8選!
  8. 育てやすく、手入れもラク♪ おうちで水耕栽培
  9. インドネシアの農家に愛されるサステナブルチョコ
  10. スマホで野菜を育てる! 革新的な室内菜園
SDGsTV

雑誌

「EARTH JOURNAL」

vol.03 / ¥300
2016年10月17日発売