地方・移住・旅

1920年代に実際に使われていたビニールハウスの内部を、そっくりそのまま厨房やダイニングルームに改造したアムステルダムのレストランが評判を呼んでいる。

ビニールハウスの中にある素敵な有機野菜レストラン

緑のふるさと協力隊は、多種多様な活動に取り組み地域で暮らすことを学ぶプログラムだ。農山村の人々と関わりながら暮らしてみたいという思いを持った若者に、地域で暮らす中で自分と向き合う機会を提供している。

田舎暮らしの第一歩。「緑のふるさと協力隊」募集中!

和歌山県有田川町は活気ある人々と美しい棚田の町。その中から今回は魅力的な人々をご紹介!

自作営農型農園、女子会……魅力溢れる有田川町!

廃線となった土地を使用したコミュニティ農園の情報をロンドンからお届け!

ロンドン事情! 廃線跡が農園に大変身!?

ドイツでは生活の一部になっているクラインガルテン。家に庭がない場合でも、都会で庭とは無縁の生活をしている人でも、誰もが安らげる小さな庭を持つことができるのだ。

ドイツ発! 小さな庭「クラインガルテン」

アグリーツーリズムとは、都市居住者などが農場や農村で休暇・余暇を過ごすこと。宮城県岩沼市では、「岩沼みんなの家 by infocom」を拠点とした、楽しみながら被災地の復興にも貢献できる新しいアグリツーリズムが今年5月にスタートした。

農業体験で被災地を応援「復興ツーリズム」

「森の中に住みたかっただけ」都会から離れ、森で自然と共存する加藤さん。森での暮らしのコツは、自分が楽しめることをやること。森を楽しみ、森から学ぶことで、豊かな心が育まれる。

自然の恵みを感じよう! 森の中で楽しく暮らすコツ

日本の第一次産業を元気にする映画「種まく旅人」シリーズ第3弾「夢のつぎ木」が公開! 岡山県赤磐市で兄から受け継いだ桃を育てる女性を演じた女優の高梨臨さんに農や食についての想いをたずねた。

高梨臨さんが語る、農家さんとの撮影で感じたこと

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

保護中: パオロ事務局長の美食の旅~日本酒「灘の酒」編~

檮原町は”雲の上のスマートシティ”への道を歩み出している。止みかけた風は、また吹くのか……。共存や持続可能性といった、今の時代の切迫した課題に応える町の取り組みを紹介する。

2050年までに電力自給率100%! 檮原町の課題は?

1 2

- PR -

アクセスランキング

  1. 全米が注目!最新農業都市モデル「アグリフッド」
  2. 熊本県のエコビレッジ生活「サイハテ」が理想的!
  3. インドアガーデニングで手軽に野菜を自給自足しよう
  4. 移住者の多い街「藤野」 そのおいしい魅力とは?
  5. 新しい住居のかたち? 究極のモバイルハウス
  6. バナナでできた名刺!? 注目のバナナペーパーって?
  7. アウトドアを10倍楽しむためのアイテム8選!
  8. 育てやすく、手入れもラク♪ おうちで水耕栽培
  9. インドネシアの農家に愛されるサステナブルチョコ
  10. スマホで野菜を育てる! 革新的な室内菜園
SDGsTV

雑誌

「EARTH JOURNAL」

vol.03 / ¥300
2016年10月17日発売