エコロジー TOP食・農活

育てやすく、手入れもラク♪ おうちで水耕栽培

巷で人気が出てきている水耕栽培キット。天候に左右されることもなく、植物病にもなりにくい、面倒な土の世話も無用。そしてなにより農薬や除草剤など農薬を使わない、オーガニックでハイセンスな家庭菜園、それが水耕栽培なのだ。

suikou_icatch

複数同時に育てられる!
スタイリッシュ菜園

トレイをグルっと丸く囲むフレームが特徴的で、フレーム上部に備え付けられたLED照明3灯が野菜を鮮やかに照らしてくれる。セットでバジルやルッコラの種が同梱されており、種まきから約40日後には収穫できる。手入れも簡単で、週に一度培養液を交換するだけ。マニュアル付きなので、まさに水耕栽培のエントリーモデル的存在と言える。

VEGEUNI(ベジユニ)
20,000円(スターターキット)
サイズ:W336×D150×H336mm
消費電力:10W(AC電源)
問い合わせ:AGRIOショップ
0120-875-108
http://agrioshop.com

 

suikou_02

機能性とデザイン性を兼ね備えた
スマートな栽培キット

約22cm四方とコンパクトでありながらも、ベビーリーフやハーブなら最大9株が育てられるキット。天面部にはデジ
タルカウンターが装備され、日めくり表示やLEDのタイマー設定も可能だ。消灯時刻に近づくとだんだん暗くなっていく粋な光の演出も。排気ファン付きなので、ケース内の湿気や熱を排出し、常に清潔な空間を保つことができる。

グリーンファーム キューブ
約9,000円(実勢価格)
サイズ:W225×D225×H285.5mm
消費電力:17W
機体カラーは、ホワイト、レッド、グリーンの3種。
問い合わせ:ユーイング
0120-911-597
http://www.greenfarm.uing.u-tc.co.jp

 

suikou_03

ケーススタンドは職人手作り!
インテリアとしての水耕栽培

液体肥料で湿らせたスポンジの上で植物を育てるタイプ。水を溜めないので水交換は不要だ。LEDライトはクリップ式なので高さ調節が容易。野菜の成長に合わせて最適な光量を確保することができる。しかも5Wの省エネ仕様で1ヶ月あたりの電気代はたったの32円だ。スタンドは木製とステレンスの2種類。1つ1つ職人の手作りというこだわりも魅力だ。

NatureBoxキューブ
9,073円~
サイズ:W232×D245×H332mm
消費電力:5W
外枠がウッド製、ステンレス製あり
問い合わせ:エコショップ節水村
0770-72-5152
http://www.nissei-web.co.jp

 

suikou_04

リビングに小さなビオトープを!
植物とアクアリウムの新しいかたち

下段で魚を飼いながら、上段で植物を育てる「アクアポニックス」のインテリア。魚の老廃物をバクテリアが分解することで植物の栄養になり、植物が水を濾過することで水槽の手入れも簡単になる循環型エコシステム。ヨーロッパではアクアポニックスを使ったレストランも話題なんだとか。

ベタとプランツ アクアリウムセット
2,140円
サイズ:W115×D108×H175mm
※電力無使用 ※商品番号:146286・146287
問い合わせ:株式会社チャーム

0276-88-4828
http://www.charm.co.jp

 

- PR -

アクセスランキング

  1. 「食べられる庭」と暮らそう!
  2. 2050年は江戸時代?未来に生きるための農業の在り方。
  3. 今年も日本で開催! “アグリッチ”な食イベント
  4. 「食」の楽しみ方は、レストランで学ぶ
  5. Negiccoが巻き起こす! 地方創生
  6. キテマス! 人気店の農的グルメ♪
  7. この秋おすすめ! マルシェ&ファーマーズマーケット
  8. 食する人と 農する人の 「おいしいカンケイ」
  9. 週末の予定? マルシェデビューでしょう!
  10. 「食」との距離が近くなる。野望あふれる農家レストラン
SDGsTV エコプロ2016 環境とエネルギーの未来展

雑誌

「EARTH JOURNAL」

vol.03 / ¥300
2016年10月17日発売