エコロジー TOP食・農活

初めての家庭菜園、ミントを育ててモヒートを作ろう

家庭菜園をはじめるなら、種から育てるのではなく、葉を増殖させるミント栽培がお手軽だ。育ちもあっという間なのでビギナーにもピッタリ♪無事にミントを育てたら、夏にピッタリのモヒートをつくろう!

まずは、ミントを選ぼう

モヒートとは、ミントが効いたライム入りのカクテル。キューバのハバナ発祥で、材料は、ラム、ライム、ミント、砂糖、ソーダ水。ヘミングウェイが愛飲したことでも有名。若い女性を中心に人気を博している。

ミントは種類によって香りや味が違う。モヒートには甘みを感じられるミントを選ぶといい。

購入できる場所は花屋、ホームセンター、ネット通販など。600以上も種類があるミントだが、モヒートに合う王道ミントはこの3つ。

・スペアミント:さわやかな香りがする代表的なミント。ふちにノコギリの刃のような切れ込みがあるのが特徴。キューバ原産で、モヒートの大半はこのミントを使用。

・クールミント:クールミントは、ガムや歯磨き粉でもお馴染みだろう。甘みが強く、メントールの量が多いので、刺激の強いモヒートをつくるならこれ。葉は明るめの緑色。

・パイナップルミント:葉のフチに白色の斑が入るミント。アップルミントからの変種であり、りんごのような香りが特徴。モヒートに合いつつも、見た目の可愛いさから観賞用としても人気。

 

ミントを育てよう

【用意するもの】
・ミントの苗
・透明の容器
・液体肥料

ミントは種からの成長が遅いので、差し芽(木)で簡単に増やすことができる。適当な根元からカットして水で育てよう。剪定をしながら葉を増やしていき、うまくいけば1ヶ月で大きく育つ。さらに葉を増やしたい場合は鉢や水耕栽培で育てよう。

❶ホームセンターやスーパーでミントを入手し、茎からひと枝切り取る。

❷容器に液体肥料を入れ、ミントを挿す。

❸窓際など日が差す場所に起き、2日ほどおいてから、水を入れ替える。茎から根が生え始めたら、順調に育っている証。

❹先端を摘芯(芽の先を摘み取る剪定方法)して、葉を増やそう。程よく育ったら、いざ収穫!

モヒートをつくろう!

【用意するもの】
・ミント葉10~20枚ほど(適量)
・ライム1/2個
・砂糖1ブロック
・ラムベース45m(l 適量)
・ソーダ45m(l 適量)

ミントを収穫できたらいよいよモヒートづくり。

下の手順を素早く行い、グラスが濡れるほど(モヒートの語源はスペイ語で“濡れる”)冷たく仕上げるのがポイント。氷を砕いてクラッシュアイスにすると美味しさ倍増!

❶ミント、ライム、砂糖をやさしく潰す
※混ぜすぎるとミントの苦味が強くなるので注意。

❷氷とラムを入れる

❸よくかき混ぜて冷やす

❹ソーダ水を注げば、出来上がり!

※事前に材料を冷やして素早く仕上げれば「❸」の工程を除いてもOK。


イラスト/komaru

※SOLAR JOURNAL vol.14より転載

アクセスランキング

  1. 里山を「シェア」して、田舎暮らし体験が楽しめる!
  2. 初めての家庭菜園、ミントを育ててモヒートを作ろう
  3. 領土問題の解決法!?「積極的平和」でピース実現!
  4. 全米が注目!最新農業都市モデル「アグリフッド」
  5. 伝統的な作り方に回帰した天然酵母パンの秘密とは?
  6. 【お洒落に楽しみたい人向け】菜園アイテム8選
  7. インドアガーデニングで手軽に野菜を自給自足しよう
  8. 移住者の多い街「藤野」 そのおいしい魅力とは?
  9. ベランダでできるエディブルガーデンのはじめ方
  10. 熊本県のエコビレッジ生活「サイハテ」が理想的!
SDGsTV

雑誌

「EARTH JOURNAL」

vol.04 / ¥300
2017年3月21日発行

お詫びと訂正