エコロジー TOP食・農活

日本とは少し違う? NYで増加中の宅配食材

現在、アメリカで環境保全を意識した宅配食材サービスが注目を集めている。食材には健康や自然に配慮したものが使用されていて、食へのこだわりや目的に応じてカスタマイズが可能だ。

時短&健康だけでなく、
環境に配慮した宅配食材が人気

日本でも忙しい主婦や社会人が主に時短を目的として利用する、宅配食材サービス。現在、アメリカでは、環境保全の意識が高い人に向けた宅配食材サービスが注目を集めている。

大きな特徴は、宅配される食材に健康や自然に配慮したものを使用していることだ。日本ではまだ注目度が低いサステナブル(持続可能な)シーフードや、オーガニックな果物と野菜をチョイスしているなどのこだわりがある。

_Steak-Sandwiches-with-Hors

<Steak Sandwiches with Horseradish and Tomatoes 12ドル>

 
数ある宅配食材サービスの中でも、環境保全の意識が高いニューヨーカーから高く支持されているのは、1皿12ドルで本格的な料理を作ることができるPlated(プレーティッド)。ウェブサイトからメニューを選択すると、食材と調味料、レシピをまとめて郵送してくれる。

2016-02-26-vox-kristine-061

食材のこだわりは、旬な野菜、サステナブル・シーフード、ホルモン剤フリーの牛肉、抗生物質を投与していない鶏肉、可能な限りのオーガニック食品、といった具合だ。メニューは、「ベジタリアン向け」「グルテンフリー」「ローカロリー」「20分でできるクイックレシピ」「1時間かけて仕上げるフルミール」など、それぞれの希望や目的に応じてカスタマイズが可能だという。


Plated(プレーティッド) WEBサイト


Text:Kasumi Abe

- PR -

アクセスランキング

  1. ロンドンで広がるサステナブル教育とは?
  2. 日本に根付く天然資源「稲わら」の活用法とは?
  3. 大好評! 農業体験ができるサイクリング・ツアー!
  4. 移住者の多い街「藤野」 そのおいしい魅力とは?
  5. 100人いれば100通りの意味「アグロエコロジー」って?
  6. 新しい住居のかたち? 究極のモバイルハウス
  7. 自作営農型農園、女子会……魅力溢れる有田川町!
  8. 人気農園の旬野菜を自宅で堪能♪
  9. インドアガーデニングで手軽に野菜を自給自足しよう
  10. ジョエル・ロブションが考える「野菜料理」って?
SDGsTV

雑誌

「EARTH JOURNAL」

vol.03 / ¥300
2016年10月17日発売