エコロジー TOP食・農活

インドアガーデニングで手軽に野菜を自給自足しよう

IKEAの水耕栽培キットは部屋の一角を家庭菜園へ変えられる。屋内の限られたスペースで野菜を育てることが可能だ。料理に使う野菜を手作りしちゃおう!

家庭菜園を始めたいと思いつつ、ハードルの高さを感じている人は多いはず。場所はどこにしよう? 土はどう作る? 肥料は? そんな悩みを解決してくれるのがIKEAの水耕栽培キットだ。

水耕栽培とは土を使わず水で植物を育てる方法。適切な肥料と照明を与えれば、普段食べている野菜はどれも育てることができる。スウェーデンの農業科学者とコラボレーションしたIKEA「KRYDDA/VÄXER」シリーズには、発芽から生育まで必要なものすべてが1つになっている。しかも年間を通して野菜を育てられるのだ。

同キットが優れているのは、誰でも育てられるシンプルさ。そして水耕栽培は高価なものが多い中、このキットは手頃な価格で購入できるということ。

まだ日本のIKEAでは発売されていないが、もし日本でも商品展開されたら、水耕栽培は今よりもっと広まりそう。野菜は買うものから育てるものへ。新しい風景を家庭内に吹き込んでくれそうだ。

EJ_20160623_IKEA_02

苗を育てるための専用ボックスで発芽を待つ。

EJ_20160623_IKEA_05

発芽したらLEDライトを備えた栽培プラントに植えかえる。

価格:水耕栽培キット(1段8ポット)58ポンド、種(3パック)1.50ポンド

IKEA United Kingdom


文/加藤 亨延

- PR -

アクセスランキング

  1. 2050年は江戸時代?未来に生きるための農業の在り方。
  2. もう始まっている、世界を変える新しい「紙」の話
  3. 今スグ始めたい人のための 農活入門
  4. キテマス! 人気店の農的グルメ♪
  5. 「食」の楽しみ方は、レストランで学ぶ
  6. Negiccoが巻き起こす! 地方創生
  7. 破壊された農業を救うアグロエコロジーとは
  8. 食する人と 農する人の 「おいしいカンケイ」
  9. この秋おすすめ! マルシェ&ファーマーズマーケット
  10. 都市部で広がる “農的ライフスタイル”
SDGsTV エコプロ2016 環境とエネルギーの未来展

雑誌

「EARTH JOURNAL」

vol.03 / ¥300
2016年10月17日発売