エコロジー TOP食・農活

同僚と行きたい! 東京駅近くの次世代カフェ

お店で採れたものをそのままお店でいただく「店産店消」。こんな究極の形が、水耕栽培技術の進化もあって、徐々に都会でも実現しつつあるのだ。

大手町 KAITEKI CAFE

東京・大手町にある「KAITEKI CAFE 」。三菱ケミカルホールディングスが手掛ける植物工場、太陽光発電、LED照明の技術を体感しながら食事やお酒を楽しめる空間だ。

窓ガラスに設置された太陽光パネルで創られた電気は、店内の蓄電池に蓄えられ、店内カウンターに設置されたiPad(フリーで使える)の充電用として活用されている。

そして店内入り口にはドスンと構える大きな植物工場。ここで栽培中のベビーリーフは􀀔週間ほどで収穫可能になるそうで、こちらを使用したサラダもメニューとしていただける。

まさに環境も心も〝快適〞にしてくれるカフェが、都心のど真ん中にあったのだ。

IMG_0886

昼の時間帯はランチにお茶に、ちょっとした打ち合わせなどでも使いやすい。夜はお酒にぴったりなイタリアンベースの料理が深夜まで楽しめる。店内にはサスティナブルな仕組みが数多くあるので探してみよう。


KAITEKI CAFE
東京都千代田区大手町1-6-1大手町ビル 1階
03-6212-8886
営業:11:00~24:00 ※日・祝は予約パーティのみ
HP:KAITEKI-CAFE(カイテキカフェ)|快適を提案する新しいスタイルのカフェ

- PR -

アクセスランキング

  1. ロンドンで広がるサステナブル教育とは?
  2. 日本に根付く天然資源「稲わら」の活用法とは?
  3. 大好評! 農業体験ができるサイクリング・ツアー!
  4. 移住者の多い街「藤野」 そのおいしい魅力とは?
  5. 100人いれば100通りの意味「アグロエコロジー」って?
  6. 新しい住居のかたち? 究極のモバイルハウス
  7. 自作営農型農園、女子会……魅力溢れる有田川町!
  8. 人気農園の旬野菜を自宅で堪能♪
  9. インドアガーデニングで手軽に野菜を自給自足しよう
  10. ジョエル・ロブションが考える「野菜料理」って?
SDGsTV

雑誌

「EARTH JOURNAL」

vol.03 / ¥300
2016年10月17日発売