エコロジー TOP食・農活

里山を「シェア」して、田舎暮らし体験が楽しめる!

神奈川県大井松田の里山をシェアできるサービスが2016年スタート。都内から1時間ちょい。家族や仲間と一緒、一人参加OKの「里山シェア」がいま話題です!

「移住しない」田舎暮らし
里山シェアとは

里山シェアは、大井松田の里山にある農園・田んぼ、果樹園を複数人で区画借りし、そこで、お米・野菜やフルーツの収穫体験、農産物の加工体験が楽しめる総合レジャー農園。しかも富士山が望める温泉無料チケット付き。1ライセンスにつき2名まで登録可能で、収穫体験などの時は同伴者8名までプラスできる。

田舎暮らしを体験したい、土いじりも温泉も楽しみ、仲間の顔が見たい、農家さんたちに話が聞きたい、自分の手で農産加工品を作ってみたい、など、農にまつわるコト、モノを、里山に探しにいってみよう。

料金目安:「標準プラン」月額¥14,000(1年更新)
畑:12㎡/みかんの木:1本/田んぼ:米12kg分/体験イベント年間無料/温泉無料券 など
料金によってサービスが異なります。

月1万ちょいで、3つのオーナーになれる!


田んぼオーナー

棚田の有休地再生に取り組む地域団体の田んぼで、植え付けから稲刈りまで行える。


果樹園オーナー

大津みかん、青島みかん、ブルーベリー、柿など、地域の特性を生かした果樹のオーナーになれる。


畑オーナー
1区画12㎡~を所有でき、年間で15~20品目のやさいを育て、収穫できる。菜園アドバイザーが管理するので安心。

GW収穫イベントで里山シェアを見学!

会員プランの幅が広く、お試しからスタートするのもおすすめ。見学をかねて、GWのイベントへの参加はいかが? 例えば5月5~6日は収穫した野菜でのピザづくりが体験できる(1人4,500円)。
受付は里山シェア公式HP


問/株式会社アグリメディア
0120-855-817
公式HP

アクセスランキング

  1. 里山を「シェア」して、田舎暮らし体験が楽しめる!
  2. 初めての家庭菜園、ミントを育ててモヒートを作ろう
  3. 領土問題の解決法!?「積極的平和」でピース実現!
  4. 全米が注目!最新農業都市モデル「アグリフッド」
  5. 伝統的な作り方に回帰した天然酵母パンの秘密とは?
  6. 【お洒落に楽しみたい人向け】菜園アイテム8選
  7. インドアガーデニングで手軽に野菜を自給自足しよう
  8. 移住者の多い街「藤野」 そのおいしい魅力とは?
  9. ベランダでできるエディブルガーデンのはじめ方
  10. 熊本県のエコビレッジ生活「サイハテ」が理想的!
SDGsTV

雑誌

「EARTH JOURNAL」

vol.04 / ¥300
2017年3月21日発行

お詫びと訂正