次世代農業

栽培品目が決まり、販売先も農地もめどがついた。栽培計画も作成したし、いよいよ本格的に事業を開始できそう。しかし、もう1つ忘れてはいけないことがある。それは、できあがった作物を、どうやってお客様に届けるかについて。人気企画「成功する農業!」第3弾。

成功する農業! 物流の壁を乗りこえる秘策とは?

ロボット技術や人工衛星を活用したリモートセンシング技術、クラウドシステムをはじめとしたICTの活用が進んでいる今、それらの農業への活用が期待されている。今回は、北海道大学教授の野口伸教授による日本の農業の未来についてのお話。

農業機械のスマート化、2017年はどうなる?

日本農業は高齢化と農業従事者の減少により、深刻な労働力不足に陥っている。国を挙げた取り組みに期待が掛かっている一方で、個人の農家が果敢にも最新技術を用いて、作業の自動化に挑んでいる。

きゅうり農家が、AI搭載の自動選果機を作ってみた

農業参入をしたいと思ったら、何を栽培するのがいいだろう。売上を確保し、長期的に成長を続けるためには、栽培する作物の選定が重要になってくる。利益を出すための品目選定における、抑えておくべき鉄則5ヶ条を紹介する。

成功する農業! 利益を出す作物の選びかた鉄則5ヶ条

オーストラリア人親子が作った巣箱「Flow Hive」が、養蜂家にとって革命的な発明だと注目されている。

ハチミツ採取に劇的な革命を起こした巣箱って!?

圃場の「見回り省力化」と「生産性向上」を大きくサポートしてくれるITセンサーが続々登場。2017年春発売予定の「MIHARAS(ミハラス)」が現在予約受付中だ。

広エリアの監視もおまかせ! ITセンサー「ミハラス」

地域のJA、企業、自治体、農家がチームを作り、様々なプロジェクトを行う福島県。いままさに進められている「循環型農業」への取り組みについて、政策に深く関わる中央大学ビジネススクールの杉浦教授が紹介する。

食品残さを活かしたエコすぎる農業〜福島の挑戦〜

毎日着る作業着は、見た目も機能性も重視したい。雨や冬の寒さの中でも役立つアイテムたちをご紹介。

超個性派! モテる農作業ウェア4選

ITやロボットの農業での活躍は、決して遠い未来の話ではない!ハイテクを使いこなして効率UPを目指そう!

ドローンにアシストスーツ…仰天の次世代農業ギア7選

太陽光発電を中心に日本各地で導入が進む再生可能エネルギー。農地に太陽光発電設備を設置する「営農型ソーラー」以外にも、風力発電など、農地を利用した再エネの導入は進んでいる。すべての農家が「エネルギー兼業農家」になる日も近い!?

再エネで収入アップ! 農業×風力発電のすすめ

1 2 3 10

アクセスランキング

  1. 成功する農業! 物流の壁を乗りこえる秘策とは?
  2. “誰でもできる”高糖度トマトの農法を聞いてきた!
  3. 農業女子が作るブランドトマト! 人気の理由は?
  4. 農業女子向け! 農作業を楽しくするファッション5選
  5. 成功する農業! 利益を出す作物の選びかた鉄則5ヶ条
  6. 話題のパワーアシストスーツが販売開始
  7. 人工光で野菜を育てる 注目植物工場8選
  8. 農業をオシャレに! 次世代農家ウェア4選
  9. 機能性にもこだわった農業男子ファッション6選
  10. 「最先端トマト農家」になるための学校が開校
あぐりナビ

フリーマガジン

「AGRI JOURNAL」

vol.02 / ¥0
2016年12月14日発行

お詫びと訂正