次世代農業 TOP再エネ・最新技術

植物の「深呼吸」を促進する、環境にやさしいCO2施用

無駄な炭酸ガスを発生させずにCO2を効果的に散布するシステムが、先進農家の間で評判を呼んでいる。

植物の成長に必要不可欠なCO2。「ブレス」は、必要かつ最大限の効率を重視した「局所施用」のCO2施用コントローラーだ。
CO2施用コントローラーとは、野菜・果樹の育成を促進するために、CO2の効果的な散布を制御する装置である。

breath2

これまでの農法では、ハウス全体を化石燃料を使った排ガスによってCO2で満たしていた。だが、それではコストも悪く環境にも悪影響となることもある。

一方「ブレス」では、製鉄所や発電所から出される排ガスを回収し、コンピューター制御を行いながら、植物の葉の周辺だけに適切な濃度でCO2を局所施用する。それにより、環境に配慮するとともに、無駄なく、低コストな植物の成長を実現するという。

植物の安定した光合成を実現し、品質や収量が向上すると、すでに先進農家の間で導入が進んでいる。

4c13e527228ca64bf31552b2f05


株式会社テヌート HP


Text:Yoshiki Matuura

- PR -

アクセスランキング

  1. 農家専門ウィキペディアがいよいよ登場!?
  2. 野菜育ては、人育て。“農”の力を活かして人をつなぐ
  3. 農業女子が作るブランドトマト! 人気の理由は?
  4. 「スマート農業」の現状と進む先は?
  5. 農業女子向け! 農作業を楽しくするファッション5選
  6. <速報>見つけました! 次世代農業のトレンド③
  7. スマート農業を、「儲かる」農業にするには?
  8. “誰でもできる”高糖度トマトの農法を聞いてきた!
  9. 電気を売って収入アップ! 営農型ソーラー
  10. なるほど! 施設園芸で効率よく儲ける方法
アグロ・イノベーション 2016

フリーマガジン

「AGRI JOURNAL」

vol.01 / ¥0
2016年10月3日発行