次世代農業 TOP道工具・資材

農業をオシャレに! 次世代農家ウェア4選

オフの日や出荷時など”ここぞのとき”のお洒落作業着。そんな服は見た目だけじゃなく中身も大事に選びたい。一目おかれる次世代農家ウェアをご紹介!

栽培から仕上げまでこだわる
オリジナルワークシャツ

aj_fas20161031_07

Work shirt 38,000円

徳島県上板町を拠点にNYでも活動する若き藍師・染師集団BUAISOU。藍の栽培から藍染液の染色など、製品に仕上げるまでを一貫して行うことで、日本の藍文化を守りつつ、ジャパン・ブルーを新たな機軸で伝えている。シャツは、綿100%の丈夫で伸縮性がある綾織生地を使用。袖部分には荒い作業に耐えられるよう補強が施された。

問/BUAISOU www.buaisou-i.com


洗い加工という“ひと手間”
ダブルニーのワークエプロン

aj_fas20161031_02

MASTROダブルニーエプロン 10,584円

身近にあるモノに新たな付加価値を持たせて届けたいというコンセプトを持ち、洗い加工で、日本人の感性による繊細な“ひと手間”を追及。地元・岡山市、倉敷市との調和に重きを置き、近隣地域で生産されている。見た目はオーバーオールのようなビンテージワークエプロン。ダブルニーの仕様、バタつき防止のホールドテープなど、機能性は抜群!

問/イッツアビューティフルデイ 03-5738-8282

12

- PR -

アクセスランキング

  1. 超個性派! モテる農作業ウェア4選
  2. ハチミツ採取に劇的な革命を起こした巣箱って!?
  3. 農業をオシャレに! 次世代農家ウェア4選
  4. オフでも楽しい!「はたらく乗り物」4選
  5. ギャルにアイドル……農業を担う“農業女子”現る!
  6. 機能性にもこだわった農業男子ファッション6選
  7. 農業女子が作るブランドトマト! 人気の理由は?
  8. 農業女子向け! 農作業を楽しくするファッション5選
  9. “誰でもできる”高糖度トマトの農法を聞いてきた!
  10. 農業参入時に自問自答すべき“15ヶ条”

フリーマガジン

「AGRI JOURNAL」

vol.02 / ¥0
2016年12月14日発行