次世代農業 TOP就農

若者のアグリボラバイトが農家を助ける!?

「最初から“農業で生きていく!”という強い志がなければ農に関わっちゃいけない」なんて決め事はない。“とりあえず”でも“なんとなく”でもOK!まずは経験してみなきゃはじまらない。日本の若者には今、ボラバイトが必要なのだ。

ボランティアでもなくバイトでもないけどボランティアなよう なバイトのような……それがボラバイト。
株式会社サンカネットワークが運営する「ボラバイト募集サイト」(www.volubeit.com)は、全国の学生や社会人が経験したことがない仕事を経験する事や、地方の人たちとふれあう事を目的としてオープン。 農家での農繁期、宿泊施設でのハイシーズンなど、地方で人手を必要としている時期にお手伝いに伺い、一緒に働き、コミュニケーションを図ることで、ボラバイト先とボラバイターを16年にわたってマッチングしてきた。

borabaito_01

ボラバイターは、日本人だけではない。 ワーキングホリデーで日本の文化を学びたいという 海外(特に台湾)からの申し込みも増えている。「農業ボラバイト」のほか「牧場ボラバイト」「宿ボラバイト」「キャンプ場ボラバイト」「レストラン・イベントボラバイト」など短期から長期までさまざまなボラバイトがあり、興味や日時、地域など自分に合う条件で探すことができるのも魅力だ。まずとっかかりとして農業を経験してみるには、オススメの仕組みである。


『SOLAR JOURNAL 』vol.15より転載

- PR -

アクセスランキング

  1. 農家専門ウィキペディアがいよいよ登場!?
  2. 野菜育ては、人育て。“農”の力を活かして人をつなぐ
  3. 農業女子が作るブランドトマト! 人気の理由は?
  4. 「スマート農業」の現状と進む先は?
  5. <速報>見つけました! 次世代農業のトレンド③
  6. 農業女子向け! 農作業を楽しくするファッション5選
  7. スマート農業を、「儲かる」農業にするには?
  8. “誰でもできる”高糖度トマトの農法を聞いてきた!
  9. 電気を売って収入アップ! 営農型ソーラー
  10. なるほど! 施設園芸で効率よく儲ける方法
アグロ・イノベーション 2016

フリーマガジン

「AGRI JOURNAL」

vol.01 / ¥0
2016年10月3日発行